オメガスーパーコピー スピードマスターアポロ11号35周年記念モデルレビュー!

オメガスーパーコピー スピードマスターアポロ11号35周年記念モデルレビュー!
Ref.3569.31 スピードマスタープロフェッショナル
スピードマスター大好きな私が、今日は久しぶりに珍しいモデルを発見したのでレビューしていきたいと思います。
2004年にアポロ11号月面着陸35周年を記念して製造されたモデル。
世界限定3500本と比較的限定にしては多い生産本数ながら、いつの間にか市場から姿を見ることが少なくなりました。
人気のシルバー文字盤に黒のインダイヤルとなっています。
通称パンダ文字盤。
今年2018年に発売となった2020年東京オリンピック限定のスピードマスターも、パンダ文字盤が一番人気ですもんね。
ケースの裏蓋には月着陸船イーグル号をモチーフとしたイーグル=鷲がプリントされています。
実際見てみるとかなりキレイです。
尚且つ裏蓋が特殊だと文字盤だけ取り換えたリダンの可能性もグッと下がるので、いざ購入しようとしたときも安心。
搭載されているムーブメントは現在も使用されているCal.1861。
1996年~現在までオメガのスピードマスターで使用されているロングセラームーブメント。
原点はレマニア社のアルバート・ピゲが1942年に製作したCal.27CHROを三つ目の
サイズは27mm手巻きなので比較的薄め。
石数は18石で21,600振動。毎秒6振動の現在ではロービート。パワーリザーブは45時間。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です